アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

有名だから許される?関係ないでしょ?

f:id:jackthemovement:20170212044912j:plain

今晩はAKIRAです。今回はとあるインターネットの話を見て不快に感じたので、私個人の意見を愚痴ります。

詳しい内容は言えませんが、例え話で話していきます。

ある所にAさんと言う人気者がいました。彼は主にインターネットなど多くの人に注目を集めるお仕事をされている方でした。

そんな彼がある企画で探偵役(仮)をした時に犯人を暴いて発表した時に間違って無関係の実在する人物に迷惑をかけてしまったような感じ。

ガチで犯人暴いたぜ!と言いながら実はそれは嘘で、いかにも本当に犯人がいたかのように見せたお芝居だったのです。

ガチ企画とか言いながら実はやらせでしたなんて事は、正直よくある話なのでファンからしたら裏切られたようで悲しいですが、それもエンターテイメントとしてしゃーないと割り切る気持ちも分からなくない。

ですが!


これは架空のはずの人物が実在してたから
サーセンやらせでしたでは済まない事態になってしまいました。


確かに番組向上や人気向上を目指して行った結果、行きすぎた活動になってしまう事は人間の心理で確かにありますので、大事なのは起きてしまった事実をどう適切に対応するかが大事だと思います。


少し話は変わりますが、クレーマーやクレーム処理の例え話をします。

皆さんも日常過ごしている中で様々な出来事があると思います。その中で予想外の失敗や大小バラバラですが誤ちを犯してしまうことがあるかと思います。

その中でザックリ二種類で例えるなら

自分が悪いと納得出来る失敗と悪いと分かっていても納得出来ない失敗があります。

前者なら自分が納得して謝るので問題ありませんが、問題は後者の納得出来ないけど謝る場合の時です。

後者の場合注意しなくてはいけないのが、相手に不快にならないよう自分の考えを言って納得して貰うかです。

例えば、私がとあるハンバーガー屋さんに行ったとします。そこで私はドライブスルーでチーズバーガーを注目しましたが、渡されたのは普通のハンバーガーだったとします。

それに気づいた私は、ドライブスルーを終えて家に帰っていましたが再度ハンバーガー屋さんに出向き、ハンバーガーを持って説明にいきました。

この時の私の心情は、チーズバーガー食べたいのに何でハンバーガーなんだよ。頼むぜ気をつけてくれなきゃ。

とまぁ普通にイラついてる状態です。


アキラ(o_o)「あの、チーズバーガー頼んで、チーズ入ってなかったんですが?」

店員( ˙-˙ )「これは大変失礼いたしました。レシートはお持ちですか?」

アキラ(o_o)「いいえ、レシート入りますか?と聞かれていらないと言いましたが、ついさっきドライブスルーしたので」

店員( ˙-˙ )「確認が取れないと商品は返品できないと決まっていますので」

アキラ(o_o)「さっき対応した人いるでしょ?その人呼んで。その人分かる筈だから。」

店員( ˙-˙ )「〇〇はさっき退社していませが今回は返金と言う形で対応させて頂きます。」

アキラ(o_o)「んー、しゃーないな。(バーガー返す)」

店員( ˙-˙ )「私共は間違いがないよう商品確認の復唱やレシートをお渡して確認を頂いております。」

アキラ(o_o)「ふーん、そうですか(何正当化してんだこいつ?)」

店員( ˙-˙ )「なので今後は家に帰ってからでなく、渡したその場で確認してレシートを持って来て下さい。」

アキラ(๑•ૅㅁ•๑)「はぁ?何なんお前ら自分達の事ばっかりじゃん!!そもそもテメーらが!!……」

と長い例え話になりましたが、要は自分達の都合ばかり言うのはよくないと言う事です。

確かに店員が言う事も間違いじゃありません。

ですが、加害者と被害者の立場から言えば被害者は被害に合っているので心身ともに傷ついているのです。

怒りの感情って理屈では分かっていても納得いかないから怒っているわけで、弁護士とか相当のお喋り上手な人でない限り簡単に論破できる様なものではないと思います。

なので、大事なのはクレーマーの怒りの感情を言わせてあげなくてはいけません。

物申したくてクレーム入れたのに論破してきたら誰だって腹立つでしょ。火に油ですよ。

言いたい事を言わせるだけ言って、その後、
希望に添えなくて申し訳ないと自分の事情を上手く入れて謝らないといけないと思います。

中には弱みにつけ込む輩もいるので、必ず全部自分が悪いと言わなくてもいいと思いますが、その伝え方が問題です。


ふー……ダラダラと中身のない長文になり申し訳ない。

結局私は何が言いたいかと言えば、言い訳して謝るのは難しいから、シンプルに謝れよって事。


www.youtube.com