読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

話題の映画 「君の名は」 と「秒速5センチメートル」の私的比較

こんばんはAKIRAです。先日「君の名は」を見てきました。今回はその感想と関連作品などの話。

まずあまりネタバレしない程度にストーリーを紹介。

東京の男子高校生の立花瀧と岐阜の田舎に暮らす宮水三葉の二人は、ひょんなことから入れ替わってしまい別々の町で別々の生活をする事になってしまう。

この不思議な現象は何?あいつは誰?お前は誰?君の名は!?


そんな感じで知らない男女が入れ替わって、何やかんやで恋愛していくそんな映画ですね、ザックリ言えば。

<感想>

私個人の感想としては……

面白かった!! ってかスッキリしました。

はい、面白かったのは面白かったのですが一番感じた感想はスッキリしたでした。

この「君の名は」の監督「新海誠」さんの別の作品で「秒速5センチメートル」と言う作品がございます。

今回の「君の名は」は過去の代表作「秒速5センチメートル」と通じるものを私は感じました。

秒速5センチメートルでは、入れ替わりでは無く遠距離恋愛の話でしたので、離れ離れの男女のすれ違いや叶わない恋が題材になっていました。

儚い恋や綺麗な映像、絶妙な音楽と申し分ない素晴らしい作品です。そんな素晴らしい作品ですが、いくつか残念な所がありました。

それは私の性格と主人公の性格が違う所です。

(”'・Д・)アキラ「うおぉい!!諦めんなよ!熱くなれよ!?好きなんだろ!?1回会えなかっただけで諦めんなよ!どんな手を使っても会いに行けよ!?男だろ!?」

と思わず言いたくなったからですよ。

私も場所は違いますが、学生の頃遠距離恋愛をしていた経験があるのであの頃の自分と照らし合わせて考えてしまったからだと思います。

私は主人公と違って「会えぬけど会いに行ったる絶対に」と「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」な人なので結末が納得出来ませんでした。


しかし! 今回の君の名は!

(=゚ω゚)ノ「うおぉ!!いいぞ! いいぞ主人公!そうだよ!無理でも立ち向かうそれが大事なんだよ! 」

と行動派の主人公だったので見てて良かったですね。

そうだよ、アニメや漫画などのフィクションの世界ぐらい現実を忘れようよ。不可能を可能にしたっていいじゃない!奇跡が起きていいじゃない!夢を見たっていいじゃない!


熱くなれよ!


さーせん、私が熱くなりました(笑)


あと良かった点は音楽です。全く映画の情報を聞かずに見に行ったので、誰が劇中の曲をしているか知らなかったので、

アキラ( ゚д゚)「うーん、いい曲だけど、またBUMPやRADを真似した若手バンドなんだろうな〜 最近多いからな〜 嫌だなぁ〜」

音楽:RADWIMPS


アキラ( ゚д゚)!「へ?はぁああ!!?嘘やん!えっ!?マジか!本物やん!!?」

とまさかの本物ですた(笑)

最近の音楽事情を知らなかったので、映画の挿入歌になっていたとは思わなかったぜ。

曲は疾走感があってとても良かったです。また歌詞が映画の世界観を上手く引き立てているので違和感なく聴けますね。

前前前世

前前前世


〜まとめ〜

ストーリーや音楽など総合的にとても満足いく作品でした。秒速5センチメートルと比較すると今回はキャラクターが行動派なので熱くなれよ!(修造風)な気持ちになりたい人は好きかも?な作品でした。


そんな訳でAKIRAの 「君の名は」と「秒速5センチメートル」比較レビューでした。


次回の映画関係のレビューでは、私の好きな作品「planetarian」の感想を書きたいと思います。乞うご期待。

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

  • VisualArts Co.,Ltd.
  • ブック
  • ¥480