アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

女(男)遊びは別に多くなくていい

f:id:jackthemovement:20160217193903j:plain
小さい頃は男も女も関係なく接していた時期があったと思います。それがいつしか異性として相手を見るようになって来ました。

私も恋愛に興味を持ち始めた中学時代〜現代に至るまでには沢山の出会いや別れもありました。

そんなに多くはないですが、私もそれなりに恋愛経験して来て自分なりの恋愛哲学を持っていますが……

それを人に話すのはあまり好きではありません。

理由は、恋愛経験とは、

過程はどうあれ結局は、自分の損得で相手の気持ちを裏切った、もて遊んだ経歴だと私は思うからです。

いつだったか、ある年配の方から自分の若い頃の恋愛経験を得意げに(笑)自慢された事がありました。

若い頃は沢山の恋愛をして遊んだ方がいいとか、一人の相手だけしか知らないのはいけないとか俺はモテるとか……

はぁ……


うるせぇよ!勘違い親父!(笑)

まぁ、言わんとしている事は分かるよ、生き物は子孫を残す為に沢山の相手を欲しがると言う生物論。


でも、あんたが言ってるのは「本能に負けて一人の人を愛する事が出来なかった俺カッコイイだろ」

と言ってるのと同じなんだよ!

それに言わないだけで、あんたより俺もっと遊んでるから!残念!(笑)

本当に大事にしたいと思う人と出会う過程で、沢山の過ちがあるのはしょうがないと思いますよ。

けどね、それを自慢気に武勇伝にするのは私はあまり好きではありません。

と長々と愚痴ってしまい申し訳ないσ^_^;
あくまで私一個人の考えですので悪しからず。色々な恋愛模様があっていいと思います。

ただ、一途に恋愛している方の素晴らしさも認めましょうと言う話です。