読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

雨にも負けず命のバトンに花束を

愛をこめて花束を

愛をこめて花束を

  • Superfly
  • ロック
  • ¥250



真夜中にお墓に行って花を生けるのは私ぐらいでしょうか?(笑

葬儀後に祭壇にお飾りした花を花束にしてご自宅に持っているのですが、

今回は予想以上に本数が多かった為、遺族の方から、

( ;´ o`) 「えっ!?こんなにあるの!?……引き取って貰えます。」

アキラ「いいですよ。」

( ;´ o`) 「ほらアキラさんの家の仏壇に飾ったらいいよ。全然綺麗だし。」

アキラ「いいですか?ありがとうございます。」

とそんな経緯があって、花束を頂いた訳です。

貰ったはいいのですが、実は私の家には今仏壇がないのですよ(^^;;

お位牌はあるのですが、仏壇は壊れてしまってない為お位牌を置けるぐらいの台に乗せて、最低限の仏飯は毎日上げていました。

だから、花瓶がないのでどうしたものかと考えて

アキラ「……そうだ!お墓に行こう!」

とそうだ!飲みに行こうみたいなノリで墓参り行って来ました。ホント罰当たりな奴です(笑




そんな訳で仕事が終わり真夜中に一人墓参りに行って来ました。

真夜中にお墓に行くだけでも中々ない事なんですが、それにプラスして雨も降ってるからね(^^;;

流石、長崎は今日も雨だった

そんな視界不良悪天候の中、何とかお墓に着き、お花を生けてお参りしてまいりました。

いやはや、ご先祖様もびっくりだよ。何で今来たん!?ってツッコンでくれたに違いない。

休みの日に来ても良かったけど、何となく今行きたかったんだよね。

色々と悩みや不安があったから聞いて欲しかったのと、神頼みじゃないけど行って話す事で何かが変わるような、そんな気がした。

なので、今は亡き祖父に話しかけるように近況報告をしました。


jackthemovement.hatenablog.com


アキラ「貴方の孫は社会に揉まれながらも何とか頑張ってますよ。

果たして今後どうなるか分からないけど、繋いできた命のバトンを握りしめ、

例え途中でコケても這いつくばって完走する。それだけを胸に今後も歩むでしょう。だから、良かったらこれからも暖かく見守り続けて下さい。」

そう願いを込めて私は合掌礼拝して墓場を去った。