読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

田舎っぺだけど、農業してないと地元の人じゃないと思われる。

f:id:jackthemovement:20151103210612j:plain

私は長崎の緑豊かな町に住んでいるですが、農家ではないんですよ。

その為よくご年配の方から

(´・Д・)「あんたの所も稲狩り始めた?」

アキ「いいえ、私の家は農業してないんですよ。」

(´・Д・)「へっ?……はぁ!?なんで!?家は何の仕事してるの?」

アキ「うーん……私は会社員です。」

(´・Д・)「はぁ!?何にも作ってないの!?あんた、出身どこ?どこから引っ越して来た?」

アキ「……長崎っス。20年近くここ地元っス。さーせん(苦笑)」


てな感じで我が地元では、だいたい半数以上が農業や自宅菜園をされている方が多い為、

私のような人は珍しいようです。

だから農家じゃないとかありえなくなくない?と思われるのです(笑)
f:id:jackthemovement:20151104090123j:plain
都会では逆に農家の方が珍しいと思いますが、それぞれの地域によって違うんですね。


なら農業じゃないなら何よ?と聞かれた時に

どう答えたらいいかと言うと

漁業。大工。自営業など

と答えていたら、

(´・Д・)「あぁ〜そうなんだ。」

で納得してくれるんです(笑



長崎も昔に比べたら、ショッピングセンターなどの商業施設が増えてきましたが、

やはり自然を生かした伝統的な職業が認知されやすいようです。

なので、私は次に曾祖は木工職人で祖父は船乗りと農家さんに伝えたら

(´・Д・)「あぁ〜、もしかして〇〇町の〇〇さん家の子供じゃない?」

アキ「そうそう。よく分かりましたね。」

と教えてない事まで認識されるのです。

田舎の情報網恐るべし(笑

(´・Д・)「そう、家で何にも作ってないのか。ならほら、これ今日の晩飯に持っていきなさい。」

アキ「おぉ!マジで!いいの!?」

(´・Д・)「それは、売り物にならないからいいよ。あんたもっと食べて太らないとダメ。」

アキ「あざーす。やべー今日はおでんにしよう♪」

と先代の恩恵に肖り美味しい思いをする事もあるのです。
f:id:jackthemovement:20151104090218j:plain

地元の伝統も捨てたものではないですね。

アキ「で、おばあちゃん。この商品だけどさ。」

(´・Д・)「あぁ〜、いらないいらない。それより、あんた暇なら手伝ってよ。」

アキ「……そうっスか。」
f:id:jackthemovement:20151104090313j:plain

だからと言って営業活動が必ず成功するとも限らないのです(^^;; トホホ