読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

あの頃僕らが遊んだ物は?TVゲームやアニメ.カードゲームなど その1

f:id:jackthemovement:20170222152522j:plain
こんにちはアキラです。今週のお題「何して遊んだ?」についてのアンサーを書いていきます。

まず、パッと真っ先に頭に浮かんだのはTVゲームとカードゲームですね。

私が生まれたのは平成1年と言うことで、TVゲームやアニメなどが特に盛んだった時代に幼少期を過ごしたので、必然といえば必然ですね。

ゲームといえば、最近はスマホゲームが支流ですが、スマホがない時代は、TVゲームや持ち運びゲーム機が人気でございました。

そんな訳で今回はゲーム機やゲームソフトの話をしたいと思います╰(*´︶`*)╯



まず、ゲーム機ですが、現在人気のゲーム機といえば任天堂ならWiiやDS、SIEならPS4psvitaなどがありますよね。

ですが私が子供の頃はそれらは無くて、別のゲーム機で遊んでいました。

年々たくさんのゲーム機が発売されているので紹介するのは……大変なので、この記事では、「任天堂64」についての話を少し書いていきます。

てな訳でまずは 「任天堂64」でよく遊んでいたゲームソフトを話します!!

一つ目は「ゼルダの伝説ムジュラの仮面」でございます。

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 メモリー拡張パック

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 メモリー拡張パック

こちらは、2000年頃に発売されたソフトで前作「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の続編と言われています。

特徴としては、前作の時のオカリナとゲーム操作は似ていますが大きく違う点が「3日間完結システム」や「仮面変身」などの独自のゲーム性が魅力です。

また当時、子供の頃にこのムジュラの仮面のCMが中々のホラー演出で、トラウマになったのはいい思い出です(笑)

次は「大乱闘スマッシュブラザーズ」です!

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

こちらはもうゲーム好きのboys&girlsなら言わずがなもな作品ですが簡単に説明いたします。

任天堂の人気キャラクター、マリオ・リンク・ピカチュウカービィなど大人から子供まで多くの方に親しみ楽しんできたゲームキャラの夢のコラボゲームです。

ゲーム性としては、用意されたフィールドで誰が最後までフィールドに生き残れるか戦うアクションゲームとなっています。

外遊びで言えば、相撲やベイゴマとかそんな感じの相手を場外にぶっ飛ばしたら勝ちみたいな。

私は64のスマブラしかした事ありませんが、現在はwiiやDSに新しいソフトが出ているようです。そちらをプレイしてみるのもいいかもね。

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS - 3DS

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS - 3DS

ちなみに私は友達が少ないいわゆるぼっちなので、スマブラは数少ない友達の家でプレイしてたよ。みんなで遊ぶ対戦ソフトなんて持ってないよ。家に友達なんて来ないし……てかゲームって一人で遊ぶもんだろ?そうでしょ?何だろうこの孤独感……(´・ω・`)

はぃ!何か最後は残念な感じになりましたが今回のお題「何して遊んだ?」のアンサーは任天堂64でゲームしたと言う答えでございました。

また今回の記事についての動画をツイキャスyoutubeに載せてるので良ければそちらもチェックしてね!
youtu.be

ではではまた次回。(`・∀・´)



今年はゲーム実況したいな

今週のお題「新しく始めたいこと」

今晩はAKIRAです。久しぶりに今週のお題に答えていきたいと思います。

私が新しく始めたい事は……ゲーム実況です!
以前から度々やりたいと言っていましたが、まだしていないと言うw

実家では配信活動が出来ないのでアパート暮らしになるまでは我慢しようと思い続けはや一年が過ぎついに…来月からアパート暮らしです!٩(^‿^)۶

いや〜長かったし、苦痛でしたよ(苦笑)

本当はそんな事言い方は良くないのですが、私もいい大人ですからね、自分の人生を歩みます。

そして、いつか居場所が出来たら実家に帰りたいですね。

はい、ちょっと暗い話になりましたがそんな訳でいよいよゲーム実況の準備に取り掛かれます。

とりあえず、ゲームをする場所は確保出来たので残る問題は、ゲーム機・ソフト・録画機材・インターネット回線など当たり前の準備ですねw

ちなみに欲しいゲーム機はやはりPS4ですね。発売した当初は全くPS4に魅力を感じなかったのですが(笑)

自分がネット配信をし出してからゲーム実況俺もしたいなぁと思い始め、漠然と考えていた事が次第にガチでやりたいに最近変わり始めた訳です。

数あるゲーム機の中で何故私がPS4を選んだか?

1.プレイ動画をSNSや動画サイトにシェア出来る機能がついているから。

2.好きなゲームが沢山あるから。(PS2〜PS3)

3.初代プレステ世代として最新機種もしたいじゃんw

簡単に言えばそんな感じです。

ゲーム実況するには色々と機材が必要になってくるので、出来ればあまりコストを掛けずに活動したいのが本音です。

なので、最近PS4がFacebookyoutubeにゲームをシェア出来る機能が付いたのでとても助かります(^_^)



好きなソフト自体はまだPS4のソフトを詳しく知らないのですが、昔のPS〜PS3のソフトがリメイクされてたり、おそらくダウンロード出来たりするので、期待したいですね。

matome.naver.jp

有名だから許される?関係ないでしょ?

f:id:jackthemovement:20170212044912j:plain

今晩はAKIRAです。今回はとあるインターネットの話を見て不快に感じたので、私個人の意見を愚痴ります。

詳しい内容は言えませんが、例え話で話していきます。

ある所にAさんと言う人気者がいました。彼は主にインターネットなど多くの人に注目を集めるお仕事をされている方でした。

そんな彼がある企画で探偵役(仮)をした時に犯人を暴いて発表した時に間違って無関係の実在する人物に迷惑をかけてしまったような感じ。

ガチで犯人暴いたぜ!と言いながら実はそれは嘘で、いかにも本当に犯人がいたかのように見せたお芝居だったのです。

ガチ企画とか言いながら実はやらせでしたなんて事は、正直よくある話なのでファンからしたら裏切られたようで悲しいですが、それもエンターテイメントとしてしゃーないと割り切る気持ちも分からなくない。

ですが!


これは架空のはずの人物が実在してたから
サーセンやらせでしたでは済まない事態になってしまいました。


確かに番組向上や人気向上を目指して行った結果、行きすぎた活動になってしまう事は人間の心理で確かにありますので、大事なのは起きてしまった事実をどう適切に対応するかが大事だと思います。


少し話は変わりますが、クレーマーやクレーム処理の例え話をします。

皆さんも日常過ごしている中で様々な出来事があると思います。その中で予想外の失敗や大小バラバラですが誤ちを犯してしまうことがあるかと思います。

その中でザックリ二種類で例えるなら

自分が悪いと納得出来る失敗と悪いと分かっていても納得出来ない失敗があります。

前者なら自分が納得して謝るので問題ありませんが、問題は後者の納得出来ないけど謝る場合の時です。

後者の場合注意しなくてはいけないのが、相手に不快にならないよう自分の考えを言って納得して貰うかです。

例えば、私がとあるハンバーガー屋さんに行ったとします。そこで私はドライブスルーでチーズバーガーを注目しましたが、渡されたのは普通のハンバーガーだったとします。

それに気づいた私は、ドライブスルーを終えて家に帰っていましたが再度ハンバーガー屋さんに出向き、ハンバーガーを持って説明にいきました。

この時の私の心情は、チーズバーガー食べたいのに何でハンバーガーなんだよ。頼むぜ気をつけてくれなきゃ。

とまぁ普通にイラついてる状態です。


アキラ(o_o)「あの、チーズバーガー頼んで、チーズ入ってなかったんですが?」

店員( ˙-˙ )「これは大変失礼いたしました。レシートはお持ちですか?」

アキラ(o_o)「いいえ、レシート入りますか?と聞かれていらないと言いましたが、ついさっきドライブスルーしたので」

店員( ˙-˙ )「確認が取れないと商品は返品できないと決まっていますので」

アキラ(o_o)「さっき対応した人いるでしょ?その人呼んで。その人分かる筈だから。」

店員( ˙-˙ )「〇〇はさっき退社していませが今回は返金と言う形で対応させて頂きます。」

アキラ(o_o)「んー、しゃーないな。(バーガー返す)」

店員( ˙-˙ )「私共は間違いがないよう商品確認の復唱やレシートをお渡して確認を頂いております。」

アキラ(o_o)「ふーん、そうですか(何正当化してんだこいつ?)」

店員( ˙-˙ )「なので今後は家に帰ってからでなく、渡したその場で確認してレシートを持って来て下さい。」

アキラ(๑•ૅㅁ•๑)「はぁ?何なんお前ら自分達の事ばっかりじゃん!!そもそもテメーらが!!……」

と長い例え話になりましたが、要は自分達の都合ばかり言うのはよくないと言う事です。

確かに店員が言う事も間違いじゃありません。

ですが、加害者と被害者の立場から言えば被害者は被害に合っているので心身ともに傷ついているのです。

怒りの感情って理屈では分かっていても納得いかないから怒っているわけで、弁護士とか相当のお喋り上手な人でない限り簡単に論破できる様なものではないと思います。

なので、大事なのはクレーマーの怒りの感情を言わせてあげなくてはいけません。

物申したくてクレーム入れたのに論破してきたら誰だって腹立つでしょ。火に油ですよ。

言いたい事を言わせるだけ言って、その後、
希望に添えなくて申し訳ないと自分の事情を上手く入れて謝らないといけないと思います。

中には弱みにつけ込む輩もいるので、必ず全部自分が悪いと言わなくてもいいと思いますが、その伝え方が問題です。


ふー……ダラダラと中身のない長文になり申し訳ない。

結局私は何が言いたいかと言えば、言い訳して謝るのは難しいから、シンプルに謝れよって事。


www.youtube.com