読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキラの趣味ブログ

日々の生活や趣味の話

ラジ生とかツイキャスとか一周してブログの良さ

f:id:jackthemovement:20160902202616j:plain
今晩はこんにちはアキラです。

今日はブログ放置していた時期に始めたラジ生やツイキャスの話とそれらをして改めてはてブロの良さを感じた事の話。

まず、ラジ生の話

ラジ生はラジオ形式で配信が出来るアプリで今年の8/31をもって配信サイトが終了しました。

私がラジ生を知ったのは今年の7月31日の夜に見つけて始めました。始めた当初はまさか8月31日に終了すると夢にも思わなかったので

アキラ(=゚ω゚)「やっべ!これいいわ!これからいっぱい配信するぞぉ。いい趣味見つけたわ」

と小躍りするような気分だったのですか……

配信してから10分後、メルマガ見てたら

アキラ(=゚ω゚)「運営のブログがある。よし見て見るか。えっと最新の記事は……えっ?はぁ!!嘘だろ!?」

8月31日に終了だと!!!

radio-nama.amebaownd.com

まさかの一か月しか配信出来ないと言う(笑)

ちょっと一発目の配信終わった後放心状態でしたよ。だけど、気持ちを切り替えてめげずに8月ほぼ毎日配信しました。

終わった今だから思う感想

期間は本当に短い夏限定のラジオ配信って感じでしたが、1日2本撮りで配信して70本?近く配信出来たのでやりきった感はありますね。

残念ながら視聴者は20人超えれることは出来なかったのと今まで配信した動画がサイト終了と同時に消えてしまったのが残念ですねσ(^_^;)


儚い夢の日々でしたがそこで得たものは大きいです。ラジ生を始めた事でその後、ツイキャスやtakusuta、休止してたyoutubeなどの別の配信のやり方や活動のきっかけになりました。

本当にラジ生ありがとう。そして出来ればまた復活してくれ(笑)

そして、ラジ生で出会った皆さんありがとう。ラジ生が終わってしまいフォローしていた配信者さんのその後が分かりませんが、
またネットの何処かで出会えればいいなぁと思います。


何名かはツイッターをされてたのでツイッターを参考に今後の活動をちょくちょくチェックしていけたらと思います。

次にそれら配信をした後、再びはてなブログに戻ってきて思った、ブログの良さについて。

前回のブログで何でブログ書いてなかったか説明してるので、今回は長くなるの面倒ですから割愛します。

前回の理由知りたい人は下のリンクを見てみて下さい↓↓
jackthemovement.hatenablog.com

てな訳で、改めてはてブロ始めて感じた良さ大まかに4つ話します。

1.時間制限や電波障害がない

2.パソコンやスマホが使える環境なら場所を 選ばない。

3.編集やアレンジがし易い。

4.マニアックなネタを書面に残せる(様々なツールで補足できる)

が配信系してから、はてブロ再開してメリットだなぁと今更ながら感じました。

3番は配信サイトによっては、撮った後の動画をup出来るので例外ですけど、LIVE配信など生中継の配信だと撮り直しが出来ないと場合が多いので

写りが悪かったり、雑音で聞き取りズラいとか電波障害で止まったり、途中終了なんて事もよくありました。

その点、ブログは環境に左右される事があまりないので便利ですし、1番の時間制限もないし3番の編集もバリバリ出来るので長所だと思います。

そして、四番のマニアックな専門的な内容を絵や文章を用いて残せるのが一番の強みかと思います。

動画や音声で専門的な話をするのも分かりやすくていいですが、語りきれない点や表現し難い物などもあります。

そんな時に続きはブログで!って感じで対応出来るから便利です。また逆も然りですね、文章で中々表せない内容は、続きは動画で!

って感じで補足する事も出来ると思います。

まとめ

長くなりましたがまとめると、配信系をして改めてはてブロの良さに気づき、今後は動画配信などのツールも使いながら、日々の生活や趣味の話をお届けしていきます。

そんな感じで、

では!

すいません!放置してました!

f:id:jackthemovement:20160831040036j:plain

お久しぶりです。アキラです。
約2ヶ月近く放置しておりました。

その原因は3つで、

1つ目がはてブロのアクセス数や収益が伸び悩んでもう書くの辞めようかと思った為。

2つ目が仕事やプライベートの悩みが気になってブログを書く余裕が無かった。

3つ目が動画配信などの配信系ばかりしていた。

この3つが主な原因かと思います。

そんなこんなで放置していましたが今日からまた、なるべく更新していけるよう頑張ります(^^;;

はてブロ休んでた期間に『ラジ生』と言うラジオ形式の配信サイトで配信活動をしておりました。

そちらが今日、8月31日を持ちましてサイトの方が終了との事でラスト配信をしたいと思います。

はい、そうです。宣伝です!(笑)

朝の4時と今夜の夜9時頃の二回配信を予定しています。

私のツイッターにupされると思いますのでそちらをチェックしてGOで

良ければご視聴して頂ければ幸いかと存じます。

はい、てな訳で宣伝活動はこれくらいにして

今後ともどうぞよろしくお願いしますm(._.)m

好きなうどんはあんですか?

f:id:jackthemovement:20160621012616j:plain

じめじめした日が続きますね。長崎は例年同様に雨が絶賛降水中ですわ。

天気悪いと気持ちも体調も優れなくなりますよね。そんな訳で今日のお昼はあっさりした物が食べたくて「うどん」にしたので、うどんの記事書きます。


まず、gooで好きなうどんランキングなる物を見つけたので載せときます。

ranking.goo.ne.jp

ちなみに私が好きなうどんは、
1位 ぶっかけ うどん
2位 肉うどん
3位 きつね うどん

ですね。
皆さんは、何うどんが好きですか?

これは私の偏見なんですが、カレーうどんが美味い店は出汁が美味い気がしますね。カレーうどんって、ただカレーをうどんに入れりゃいいって話じゃないのですよ(つД`)ノ

次に「うどんでダイエット」に関する記事を調べてみました。

dietbook.biz

意外なんですけど、うどんは白米に比べたら炭水化物量が少ないんですね。
それによく耳にする炭水化物抜きダイエットがありますが、過度に炭水化物を抜くのは体に良くないので、量を減らす意味でもうどんを食べて調整すると良いかもね。


私はどちらかと言えば、炭水化物より塩分の取りすぎに気をつけて行きたいですね。最近塩辛い食べ物ばかり食べてる気がするからな^_^;

てな訳で夏バテ対策にもなるうどんを食べていきましょう。

『うどん』についてもっと詳しく知りたい方は、momoieさんって方がはてなブログ讃岐うどんの紹介や美味しいお店を紹介されているので、是非チェックして見て(・ω・)ノ
www.momoie.com


そう言えばうどん屋ってあまり知らないんですよね。だいたいうどんを食べるのは、家で冷凍のうどんを湯がくか、デパートのフードコートで食べたりが多いので、うどん専門店で食べる事は少ないのですよ。

パッと今思いつくお店で、丸亀製麺 と さいさき ぐらいですね。

これを機にうどん屋を探して見るのもいいかもな。



不倫騒動が多いのでアニメ見て喝を入れる!

f:id:jackthemovement:20160613220720j:plain

はい!今日は久しぶりに休日を家で過ごしているアキラです。

ぼっちの癖に家で過ごしたがらない謎のアウトドア派の私ですが、今月は出費が重なり節約生活を余儀なくされ、なくなく引きこもっている私です(笑)

(´・Д・)「はぁ〜マジないわ。家で過ごすとか息が詰まるし」

(´・Д・)「どうすっかな……取りあえず久しぶりにアニメでも見てみるか?見飽きてるけど。」

そんな訳でホコリの溜まった棚からアニメDVDを取り出した。

(´・3・)「えっと……どれにしようかな?うーん、日常系?バトル物?ギャグ?恋愛物?悩むわぁ」

と悩みながら携帯のニュース見ていたらある記事に目が止まりました。

それは最近巷でよく耳にする芸能人の相次ぐ不倫騒動の記事です。

headlines.yahoo.co.jp


(´・Д・) 「はぁ〜……恋愛物みよ」

ってな訳で今日は恋愛とは何ぞや?と考え直す為に恋愛物を見ますた。

君が望む永遠 next season

CLANNAD アフター (藤林杏編)

この二作品を久しぶりに視聴。

オタク業界では有名な作品ですが、若いヤングの方々は知らないかも知れませんので、ネタバレしない程度で紹介!

まずは「君が望む永遠 next season」

元々は大人向けゲームとして発売されたゲームでありましたが、ゲームが好評でその後、全年齢対象版のゲームも発売され、アニメ化も実現した訳ですね。

そんな、君が望む永遠のnext seasonを今日は話しています。

next season ですからOVAなのでもし、通常の君が望む永遠が気になる方はこれを気に見る事をお勧めします。

てな訳でnext seasonの方を少し紹介します。

ザックリとどんな物語かと言えば、植物人間で意識がなかった恋人が目を覚ましたが、周りが変わり過ぎていて浦島太郎状態の為、苦悩しながらも新しい一歩を踏み出す。そんな話かな。

見所は、前アニメでは描かれなかった結末とヒロインの涼宮遙好きには堪らん内容な訳です。

はい、私は涼宮遙が好きです!(笑)

某有名な世界を多いに盛り上げる涼宮違いより遙推しです(`_´)ゞ

私の好みはどうでもいいとして、不倫や三角関係のもつれがこの作品にも出て来ますので、危ない恋に走る前にこれを見て思い止まりましょう。


てな訳で次に行ってみよう!

次に紹介するのは 『CLANNAD アフター (藤林杏編)』

こちらもオタク業界では有名なPCゲームを原作としたアニメが話題となった作品です。

CLANNADのあとにアフターとついていますが、これはそのままその後って意味で、ゲームなら攻略した後の次のストーリー、アニメでは文字通りCLANNADの続編て感じかな?

そんなCLANNADアフターの後にカッコして(藤林杏編)と書いています。こちらはDVDの特典で付いているOVAなので本編とはまた違った内容でございます。

と言っても原作のゲームで元々存在した話しなので原作ファンからしたら、アニメで再現された!と違う意味でテーション上がる訳です。

何故、私がCLANNAD アフターの中でもOVAの(藤林杏編)を選んだか?それはこちらも三角関係の内容だからです。

ザックリと見所を説明するとヒロインの藤林杏さんには双子の妹、藤林諒さんがいて二人はあろう事か同じ人を好きになってしまった訳です。

その為、どちらかが身を引かないと行けない立場となり、好きだけど姉を妹を傷つけたくない、けど彼の事が好きと……

複雑な三角関係の末、彼らが導き出した結末はいかに!て感じです。


私は双子の兄弟がいないので双子の恋愛事情はよく分かりませんが、私の知り合いの双子の兄弟や姉妹曰く好みのタイプが同じになることは、あるらしいです。

いや〜かなり気まづい内容だと思いますし、ハッキリしない主人公の男にちょっとイラッとしますね(笑)

私の個人的な見所としては、主人公の男友達である春原さんが優柔不断な主人公に言った一言です。

普段お馬鹿な春原さんですが藤林杏編では見直したよ。

主人公にイラッとしてた私の変わりに言いたい事をズバっと言ってくれて、見ていてスッキリしましたね。

ほんと勘違いしてる自称イケメン野郎に春原兄さんの名言を聞いて悔い改めろと言いたいわ。

てな訳で複雑な三角関係と春原兄さんの名言が見たい方は是非見て見る事をお勧めします。

今回紹介したアニメに関してはまた違う機会で改めて熱く語りたいと思います。

皆さんも危ない恋より今のパートナーを大切にしましょう。



素人作家が評価されない理由を考察

f:id:jackthemovement:20160613135858j:plain

こんにちはアキラです。今日は私が長年趣味で活動している小説や音楽が何故いつも低評価になってしまうのか?(苦笑)

その事の件について自分で考察して行こうと思います。

はじめに言っておきますがけして私は自称的なドMではございませんので悪しからず(笑)

これは私を含め創作活動に行き詰まってる方に何か解決のヒントになれば良いなと思い記事にしました。

よく『人の振り見てわがふり直せ 』と言うじゃない?そんなノリですわ。

てな訳で行ってみよう

まず初めに自分の作った作品を客観的にメリット・デメリットに分けて見る。


メリット:
:ネガティブな世界に希望を見出す
内容になってる。

:ありそうでない設定が多い。

デメリット:
:文章力(演奏技術)が低い。

:リスナーの事を考えてない

などなど、明らかにデメリットを改善すればいいだけの話ですよね(笑)

まぁでもそんな簡単に改善出来たら苦労せんよって話ですよね。

ここで一つの例え話をしたいと思います。

ある所にAさん、Bさん、Cさんの三人が家庭科の授業でそれぞれ『カレー』を作ることになりました。
f:id:jackthemovement:20160613152435j:plain
Aさんは普段料理をしない人なので、料理本を見ながら時間を掛けて調理に取り掛かりました。

次にBさんですが、彼はたまに家で料理をするらしく、普段作るやり方で調理をスタートしました。

最後にCさんですが、彼は料理好きで学校の家庭科部にも入っいるらしく、手慣れた手付きで調理をスタートしました。

調理が終わりそれぞれのカレーを実食しました。

Aさんのカレーは、時間は掛かりましたが初めてにしてはまずまずの出来でした。

一方、Bさんですが彼のカレーは普段作っているだけあって、美味しく出来ていました。

ですが、自己流な所があるので見栄えや分量など細かい所にバラツキがある為、好き嫌いが分かれるかも知れません。

そして、Cさんですが彼のカレーは流石料理好きなだけあって美味しく出来ていました。

この三人の結果から何が分かるかと言うと

Aさん = 初心者

Bさん = 素人

Cさん = プロ

大袈裟に分けるとこのように分けられます。

三人とも同じお題でしたが何故こうも違いがあるのか?それは『相手の事を考えて作っているか』 だと思います。

ちなみに私はBさんタイプです。

中途半端に経験と知識がついて独りよがりな所があるのがデメリットであり、荒っぽい出来がある意味メリットです。



なので、何故低評価になってしまうのか?それは誰が見ても馴染みやすく凄いと思う作品がないからです。

自分で自分を論破するとそう言う事ですね。

多くの人が趣味で自分が満足行く作品つくりをしていますので、クオリティや評判を気にして作ることは正直疲れると思います。

ですが中には完璧主義の方もいますので、一丸に違うとも否定出来ませんから、その人のモチベーションや性格の問題でしょうね。


まとめると低評価がいやならプロ意識を持ってクオリティを上げて尚且つリスナーの喜ぶ物を作れと言うこっちゃな。

分かりきった結論ですが、今後の創作活動を見つめ直さないかんなと染み染み感じましたとさ。



人生とは部活動

f:id:jackthemovement:20160610105818j:plain

果たしてこのままで良いのだろうか?

ふとそんな事が頭を過って焦ってしまう。

だから、今夜は『人生』について真剣に考えてみる。

そもそも人生とは何ぞや?

ある人は人が生きた道のりや証だと答え、またある人は哲学じみた説明をする。

で?結局わたし達は何を知りたいの?人生の意味?イヤイヤそんなんじゃないよな。

多分、不安なんだ。現状に満足出来ず自分を押さえて時間が過ぎてしまう事が堪らなく怖いんだ。



人はロボットじゃ無いから、笑い泣き叫ぶ感情の喜怒哀楽が備わっている。
なので、いくら頭で考えて自制したとしても物にも限度があります。

人間は本能の間々に生きていけない難しい生き物だから、小さな頃から我々は、自制して正しい行動を取るように学んで来た。

しかし、社会が望む理想と私達が望む理想が必ず同じとは限らない。

確かに誰かを助けて感謝される事に嫌悪感を持つ人はあまりいないだろう。よく我々は社会の歯車だと比喩が使われてますよね。みんなが協力するから社会が成り立つ訳でそれは間違いではありません。


しかし、BUT.


この世は不平等です。同じ町、同じ学歴、同じ職場でも皆それぞれ違います。

(´・Д・):「あの頃、一緒に机を並べて給食を食べたあいつが、今じゃ家から一歩も出ないんだとさ」

(´・Д・)「クラスのアイドルだったあいつが今じゃ電話一本で宅配される〇〇女だってさ」


(´・Д・)「オラオラとDQNだったあいつが今じゃ角が取れて廃人だってさ。」


みんな同じクラスだった筈なのに何でこんなに変わってしまうのか。果たして僕らの人生は間違っていたのだろうか?僕らが何か悪い事をしたのだろうか?


答えは分からない。分からないから私達は悩み苦しむ。

だから、わたしはこう思うのだ。

「綺麗に生きるだけが人生じゃ無い。私は私の思う形で社会に貢献すればよい。見返りは期待しないさ。何故なら一番は自分の生活だから、自分が満たされて初めて誰かを救えるのだと思う。」


人助けしたくても顔が濡れて力が出ないじゃ話になら無いでしょ?だから、先ずは自分のコンディションを整える事が大事なのですわ(笑)

部活動やスポーツがいい例ですね。


せっせと鍛錬を積みながらも、上手いこと自分で休憩を取ったりモチベーションを上げたりしていた筈です。


あの頃の気持ちや姿勢が案外社会で役に立つのかもね。


そんな、訳でまとめると


部活動はすごい!って事で締めたいと思います。



結局意味不な内容になってしまった (笑)

そうだ君に見せたい物があるんだ

お久しぶりです、アキラです。

最近は仕事が忙しくて中々ブログ更新
出来てませんでした。世間では五月病
を抱えた人もいるみたいですが

わたしゃ五月病もクソも無かったわボケ!こっちは地獄の連勤じゃボケ!と八つ当たりしたくなります(笑)

そんなイライラの日々を送ってる中で、一つ変わった事がございます。

それは以前から何度か『youtubeに動画をあげたい』と話していましたが、今回ようやく動画投稿を始めました!

まだまだ未熟な点ばかりですが、今後いい動画が投稿出来るようにしていきます(^ー^)ゞ

最終目標は自作アニメをUPする事ですが、知識も技術もないので長い目で地道に活動していきながら、

それまではブログと同じように趣味の話や日々の日常についての独り言を上げると思います(笑)

ちなみに現在UPした動画は、以前ブログでも紹介した漫画「成恵の世界」の紹介と作者の丸川トモヒロ先生への感謝の気持ちを伝えた動画になってます。
jackthemovement.hatenablog.com

【成恵の世界】丸川先生ありがとうございました!

いや〜それにしても俺キモいな(笑)

そんな訳でブログと並行して動画配信をしていければいいかなと思います。